【ファレル】マスキュリズム Part 3【ジェイ】


ゲーゲー速報
きもきも速報
やったぜ!速報
まじまじ速報

1 :名無しさん 〜君の性差〜 :2018/08/21(火) 10:06:52.07 ID:N4LDgLyz.net
マスキュリズム(英: masculism)とは、男性に対する性差別(男性差別,
英: male discrimination, discrimination against men)の撤廃を目指す
思想や運動のことです。

遺族年金の受給条件における男女差、離婚時の親権争いにおける女性優遇、
等々、現在の日本社会には数多くの男性差別が存在します。にもかかわらず、
それらが社会問題として取り上げられることはほとんどなく、改善はなか
なか進みません。

このスレはそのような現状を変え、女性差別だけでなく男性差別も撤廃
することで真に平等な社会づくりを目指す人々が議論や情報交換を行う
場所です。

<前スレ>

【ファレル】マスキュリズム Part 2【久米】
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/gender/1495448102/

2 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/08/21(火) 10:07:37.19 ID:N4LDgLyz

<過去スレ>

【良書紹介】男性権力の神話 (実質Part 1)
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/gender/1402171384/

<関連スレ>

男性差別撤廃論者が読むべき本
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/gender/1285128808/

◆◆◆ 男女論関連ニュース ◆◆◆part15
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/gender/1456837271/

なんで男性差別が世にでないの?
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/gender/1403297470/

男性差別を放置する「男女共同参画社会」6
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/gender/1331727741/

離婚時の親権争いにおける男性差別 part1
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/gender/1457355155/

男女板の希望の星ワレン・ファレルと久米秦介
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/gender/1432134510/

<関連サイト>

Warren FARRELL
http://warrenfarrell.com/

久米泰介
https://sites.google.com/site/jiumitaijie/

3 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/08/21(火) 10:20:44.90 ID:N4LDgLyz

<推薦図書>

男性権力の神話――《男性差別》の可視化と撤廃のための学問
(ワレン・ファレル著、久米泰介訳、作品社、2014/04/17)
https://www.amazon.co.jp/dp/4861824737

原著「The Myth of Male Power」は1993年の刊行。アメリカを代表する
“男性学”研究者が、男性も社会の中で差別されているという事実を、
様々な具体例やデータによって提示した”男性研究”の基本書である。
世界的なベストセラーとなり、「ワシントン・ポスト」紙において、
「新鮮な観点から実社会を見ることを私たちに強いる」と評された。

<推薦映画>

THE RED PILL
http://theredpillmovie.com/

フェミニストの女性監督、キャシー・ジェイ(Cassie JAYE)が北米で
男性権利運動(Men’s Rights Movement: MRM)に取り組む人々を取材
したドキュメンタリー映画。ジェイは当初彼らを女性の権利を抑圧し
たい男性中心主義者たちだと考えていたが、撮影が進むにつれ彼らの
背景、すなわち男性たちもまた社会の中で不利益を被り、差別されて
いるという事実に気が付いていく。

<DVD> THE RED PILL(輸入版, 2017/03/07)
https://www.amazon.co.jp/dp/B01LTI1PCI/
※リージョン1(アメリカ合衆国およびカナダでしか再生できない可能性有り)

<Blu-ray> THE RED PILL(輸入版, 2017/03/07)
https://www.amazon.co.jp/dp/B01LTI0BKA/

4 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/08/22(水) 08:29:23.89 ID:wQZtgWZi

国際ジェンダー学会 2018年大会 シンポジウム2 [2018/09/02, 東京・渋谷]

「男性学/男性性研究のゆくえ」

 これまでの男性学/男性研究は、1)構造としての男性支配・優位、2)「男性もまた抑圧され
ている」という「ジェンダー」による抑圧性、3)男性性の複数性と男性間のヒエラルキーの説明
という3つの軸で展開されてきました。本シンポジウムでは、こうした男性学/男性性研究の到
達点を踏まえて、男性支配をめぐる社会変化や「社会変革の担い手としての男性」を視野に入
れた今後の男性学/男性性研究の方向性について考えます。
 登壇者の3名からは、男性を問題化する複眼的視点や、男性性の複数性のもとでの男性支
配などを踏まえつつ、男子の社会化問題や男性運動の可能性について議論いただきます。
フロアの皆さんとの議論をとおして、社会構造の受動的な担い手ではない男性の実践の可
視化を試みたいと思います。

日時: 2018年9月2日(日) 14:00-16:30 
場所: 聖心女子大学 3号館1階 宮代ホール (東京渋谷区広尾4-3-1)
費用: 資料代500円 (大会参加費をお支払いいただいた方は無料)

■基調講演 14:05-14:35 多賀太(関西大学)
「男性学・男性性研究の視点と実践的意義」

■報告1 14:35-15:05 澁谷知美(東京経済大学)
「ここが信用できない日本の男性学―平山亮『介護する息子たち』の問題提起を受けて」

■報告2 15:05-15:35  川口遼(首都大学東京)
「男性学・男性性研究の課題−『男性の被害者意識』を中心に」

■コメント 15:45-15:55 海妻径子(岩手大学)、大倉韻(東京医科歯科大学)
■パネルディスカッション 15:55-16:25 <司会>山根純佳(実践女子大学)

公式HP: https://pbs.twimg.com/media/Dk8sjpXUUAAb7ek.jpg:orig

5 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/08/22(水) 08:30:46.28 ID:wQZtgWZi

https://pbs.twimg.com/media/Dk8sjpXUUAAb7ek.jpg:orig

WANによる配信があるようですが、澁谷の個人報告は配信されません。ご関心のある方は
会場においで下さい。来れない方は、概ね以下の論文と同じような話をするのでご覧下さい。

「「フェミニスト男性研究」の視点と構想――日本の男性学および男性研究批判を中心に」


(deleted an unsolicited ad)

6 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/08/22(水) 08:31:42.34 ID:wQZtgWZi


(deleted an unsolicited ad)

7 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/08/23(木) 08:53:08.82 ID:DrxbL5B8

>>1
スレ立てありがとうございます!

8 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/08/25(土) 17:02:50.12 ID:PU6sRbIT

日本メディアの歪んだジェンダー問題について考えよう!│第1回 ジェンダー☆ラボ
(2018/09/02(Sun), 東京・赤羽)  https://genderlab1.peatix.com/

 私たちがあたりまえに捉えている「女性はこうあるべき」、「男性はこうあるべき」といった
価値観は、いつ、どこで植え付けられているのでしょうか?
 その要因の一つとして、日本のアニメ、CM、ドラマ、バラエティ、広告などのメディアが影響
しているのではないでしょうか。
 当イベントでは、メディア規制の必要性を論じる勝部元気氏と、表現の自由の重要性につ
いて発信されているおときた駿氏のお二人をゲストに迎え、具体的な事例を混じえながら、
トークセッションを行います。
 私たちと一緒に日本メディアの問題・課題点について学んでみませんか?

日時: 2018年9月2日(日) 15:00-17:00
場所: 赤羽Enab (北区赤羽1丁目31−1 B1 )
参加費: 2,200円(事前予約申込み) / 2,500円(当日)
※終了後、同じ会場でゲストも交えた懇親会を行います。

■第一部 15:00-15:30 「ジェンダーに関する基礎講座」
田渕恵梨子(NPO法人ジェンダーイコール代表)

■第二部 15:30-16:10 「ジェンダー x メディア トークセッション」
<ゲスト>
勝部元気(社会起業家), おときた駿(東京都都議会議員)
<モデレータ>
篠原くるみ(NPO法人ジェンダーイコール副代表), 時枝穂(Rainbow Tokyo北区 代表)

・炎上事例から学ぶ「ジェンダーとメディア」
・「メディア規制」と「表現の自由」の観点

■第三部 16:10-16:45 「ワークショップ」
・ジェンダーギャップクイズをみんなで考えよう!
・日本社会を変えるための第一歩

9 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/08/25(土) 17:11:13.42 ID:f4nJzI2w

テスト

10 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/08/25(土) 20:48:54.54 ID:lBPPZP+C

勝部とかもうどうしようもないじゃん

11 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/08/29(水) 08:56:00.84 ID:heNhWcoT

きり @kirimaru910

最近九州の男尊女卑文化と九州男児の悪癖についてのツイートを目にする事が多くて
ちょっと残念な気がする。私の父は台所には入らなかったけど、その分家庭の力仕事は
マメにしてくれていたし、私の友人にはお父さん子が多い。「お父さん」を虐げる事を男女
平等であるかのように讃える風潮に嫌悪します。

21:41 – 2018年8月19日

——–

闇鍋奉行 @hoyaminabe

文化は多様、何が正解なのかなど一概に言えないですよね。
「男子厨房に入らず」は、女性の聖域を尊重してとも言えますし(逆に女が男の聖域を侵す
ことも無い)、男女分業が果たして「差別」なのかとも言えます。

6:49 – 2018年8月20日


(deleted an unsolicited ad)

12 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/08/30(木) 21:53:10.69 ID:uZ+HeyiX

良スレ。

13 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/08/31(金) 15:25:34.76 ID:m0lgL0r8

また規制か

14 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/08/31(金) 15:34:29.20 ID:HO1uLYVJ

日本における男性差別の根源
日本の男性は、女性によって女性的な生き方、考え方を取ることを強制されており、そのことが日本社会における男性差別の根源となっている。

すなわち、伝統的な日本のムラ社会では、男性は、以下のような女性中心の生き方を強制されるのである。

・和合、調和の偏重(男性的な、集団の和を乱す強い自己主張は受け入れられない)、
・護送船団のように集団で固まって安全、保身第一で行動する生き方の偏重(男性が本来好む、チャレンジ、冒険は、危険とみなされ、受け入れられない)
・閉鎖的な仲良し集団を形成し、よそ者を排除する生き方の偏重(集団内部の人間にコネが無いと、外部からの直接談判が叶わない)
・どこかの集団に正規に所属していないと、人間扱いされない生き方の偏重(フリーを嫌う)
・親密で、プライバシーをさらけ出す人間関係の偏重(そのままでは他人のプライバシーを覗き放題で、自他をきちんと隔てるプライバシーが存在しない)
・相互の一体化、情緒的、感情的結合の偏重(男性のように、相互に距離を取って、冷静、客観的、科学的に物を考えるのを本質的に嫌う)

19 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/03(月) 15:29:03.36 ID:diIXLftZ

「男性優位社会」が男性の「自己肯定感」に対して及ぼしている影響について
(by ressii_papa, 2015-02-11)
https://togetter.com/li/781600

タイトルは硬いですが、男性の「自己肯定感」がどのようにして構築され、それが男性の
アイデンティティー形成にどのような影響を及ぼしているのか、その結果としてどのような
問題が生じているか、についての対話集です。 この対話自体が「ジェンダー論」への入り
口にもなり得る“レベルの高い対話”だと私は考えています。

16 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/01(土) 09:12:17.20 ID:TWP5i2LW

明日午後2時からのシンポジウム「男性学/男性性研究のゆくえ」 (>>4)
を聴きに行く人いる?

17 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/01(土) 16:46:47.74 ID:VdNFGP4i

規制?

18 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/03(月) 01:48:55.23 ID:diIXLftZ

>>4
国際ジェンダー学会 2018年大会 公開シンポジウム「男性学/男性性研究のゆくえ」感想まとめ
(by wrmtw, 2018-09-02)
https://togetter.com/li/1263014

聴きに行けなかったのでまとめました。速報的なまとめなので、後日ツイートを追加するかもしれません。

15 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/08/31(金) 15:47:53.09 ID:HO1uLYVJ

>>14の続きはこっちに書いてある。

http://www.rainbow-pqr.net/2013/04/14/hello-world-29/

20 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/03(月) 23:38:13.37 ID:Y4JtwHI9

頭のおかしいフェミが居着いちゃったな

21 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/04(火) 07:26:41.60 ID:JFz6toI8

日本は、母、姑優位の女性優位社会だからね。間違えてはだめだよ。

22 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/04(火) 10:17:45.80 ID:Xknpkd+om

ホモソーシャルだのミソジニーだのよくも下らん言葉こしらえるもんだな
結局悔い改めて女優遇しろにもっていくだけだろ?

23 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/04(火) 10:08:22.03 ID:x2rKCo7M

「社会的公正」に重きを置いているのがマスキュリズム、置いていないのがメンズリブや
男性学ということかね。
あとフェミニズムが求めてきたのは「社会的公正」ではなく「女権拡大」(その結果不公正、
すなわち男女不平等、女尊男卑になっても構わない)だと思うが。

============================================================

前川直哉 @maekawa_naoya

フェミニズムや女性学が求めてきたことは「当事者の解放」であり「社会的公正」であった。
日本のメンズリブや男性学は、前者に重心を置きすぎ、後者を疎かにしてきたのではないか。
……というのが、昨日の国際ジェンダー学会シンポ「男性学/男性性研究のゆくえ」の一番の感想。

5:19 – 2018年9月3日

———————

前川直哉

福島大学総合教育研究センター 特任准教授、ふくしま学びのネットワーク理事・事務局長、
ダイバーシティふくしま共同代表。ジェンダー/セクシュアリティの社会史。


(deleted an unsolicited ad)

24 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/04(火) 17:01:10.52 ID:x2rKCo7M

ふごー @fugofugosan

台風の日に男性は出勤、女性は自宅待機と決まったのでなぜそうなったかと
上司に尋ねた所「女性の方が危険度が高いから。ニュースでも女性が看板の
下敷きで下半身不随になった事件があっただろ」との事。「僕が同じ状況でも
下半身不随になると思いますけど」と返しましたが満足いく返答はなかったです。

19:44 – 2018年9月3日


(deleted an unsolicited ad)

25 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/05(水) 09:55:03.65 ID:oYEGdCyD

>>24
台風で「男性は出勤で女性は自宅待機」に疑問集まる! 「災害に性別関係ない」
「転職したくなるレベル」 (ガジェット通信, 2018-09-05)
https://getnews.jp/archives/2075036

会社で台風の日に男性は出勤、女性は自宅待機と決定される→なぜなのかと上司に
尋ねたら『女性の方が危険度が高いから。女性が看板の下敷きになって下半身不随に
なった事件があっただろ』 (togetterまとめ, 2018-09-04)
https://togetter.com/li/1263571

26 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/09(日) 20:43:12.95 ID:PHndeFDV

kネットの宗像充氏がAmazonで「ファーザー・アンド・チャイルド・リユニオン」にレビューを
書いていたんだけど(下は前スレからコピペ)、今見たら投稿者名が「遠山」に変わってた。

>54 名無しさん 〜君の性差〜 2017/12/14(木) 01:54:30.43 ID:Pcit88aP
>「ファーザー・アンド・チャイルド・リユニオン」にようやくAmazonでレビューが
>ついたと思ったら執筆者はkネットの宗像だった。
>
>——————————————-
>
>日本の現状とまったく同じ
>
>投稿者: 宗像充  2017年12月4日
>
>アメリカでの子どもの奪い合い、親権争いについての現状を、男性の権利運動の
>視点から描き、解説したもの。取りあげられるテーマは、親権の問題だけでなく、
>男性の側から見た養育費の問題や、認知中絶、性的虐待のでっち上げの問題など幅広い。
>養育費が子どものためと言いつつ、実際には「母親助成金」であると指摘している
>のが興味深い。また、アメリカでは、男性の自殺率は、日本同様女性に比べて高いが、
>離婚を原因とする自殺は、女性の10倍(日本では4倍)とされているところが、離婚と
>男性の問題の深刻さを物語っている。
>
>アメリカでは当初フェミニストたちは、女性の社会進出のために、共同養育(男女の
>養育時間の機会均等)を指示していたのが、やがて、共同養育に反対するようになり、
>著者のファレルは男女平等の視点から変節した旧知のフェミニストたちを批判するよう
>になった。アメリカで男性たちとフェミニズムの運動の対応の仕方は日本でもまったく
>同じである。離婚に直面した男性たちだけでなく、男女平等の視点からフェミニズムの
>議論の是非を考えてみたい人の必読書。
>
>関連する映画の情報はこちら。https://readyfor.jp/projects/14548

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R394WNL15J2SH3/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4784524053

27 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/09(日) 20:58:50.64 ID:PHndeFDV

>>26
で、この遠山氏、以下の宗像充氏の著書3冊に対していずれも満点(星5つ)をつけ、
好意的、称賛的なレビューを書いている。こういうのってOKなのかな?

南アルプスの未来にリニアはいらない
https://www.amazon.co.jp/dp/4866230207

子育ては別れたあとも -改定版・子どもに会いたい親のためのハンドブック
https://www.amazon.co.jp/dp/4784524096

引き離されたぼくと子どもたち -どうしてだめなの? 共同親権
https://www.amazon.co.jp/dp/4784524088

28 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/10(月) 13:49:47.42 ID:tlWezUwK

久米さんのマスキュリズム研究会は今年も開催されるのだろうか

29 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/10(月) 20:05:38.26 ID:sy28JKJl

>>19
>>20
そもそも「マスキュリズム」はその「男性優位社会」=パトリアキーの和訳、という概念を批判している思想で、過去も現代もパトリアキーではないのではないか?
という思想なのに、フェミニズム(男性学含む)にはそれが理解できないんだよな。フェミニズムは「パトリアキー(男性優位社会、家父長制)」が存在すること前提だから。
その根拠がないことを批判しているのに、「男性優位社会」という仮説を証拠のように使うのが、一番批判されている部分なのに、それを理解していない。
まあ、パトリアキーの存在に疑問を持った瞬間、裏切り者呼ばわりされるからな。

30 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/10(月) 20:17:06.88 ID:sy28JKJl

>>23
いやいやw そんなツイッターあんまりまともに読む必要ないよ。
要するに、今回の学会はフェミニズムからメンズリブや男性学などのフェミニズムの下部組織が
怒られてるわけ。「お前たちは、女性差別を撤廃するために男に反省を促して啓蒙する存在なのに、男性に訴えかけることを優先して、
<男の生きづらさは男社会のせいだ、だから男社会を撤廃しよう>と言い続けて、いつの間にか男性の人権を考えるみたいな行動をやっている。
この世は女性差別なのだから、当事者の男の生きづらさとかどうでもいいんだ、女のことを考えろ!!」
と怒られてるわけ。マスキュリズム側からすれば、そりゃ男性学の連中の「男の生きづらさ」とやらは女のために言っている戦略だからな。
その内ボスのフェミニストに怒られて、「男のため」という嘘がばれるわって思うわ。

ここでの「公正」の意味とはこの世はパトリアキーだから、女性を保護するフェミニズムは平等を促すから正義だが、
パトリアキーをなくすために「男のいきづらさ」を語るメンズリブは、加害者の男のことを考えているから平等を促さないので正義ではないって話。
フェミニズム側がマスキュリズムを公正と見なすわけないのは明確。フェミニズムからすればこの世は女が力がなく被害者であるという前提を持たない
マスキュリズムは最大級に邪魔な存在でしかないよ。

31 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/12(水) 01:08:55.12 ID:UxdNPj6J

>>28
去年はあったの?

32 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/14(金) 10:51:43.79 ID:L1j1KE4l

>>31
開催されなかった or 開催したけど参加者がいなかった
じゃないかな。レポートがupされなかったことからの推測だけど。
(ちなみに開催の告知はあった)

33 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/16(日) 21:25:41.32 ID:JL+skCBs

>>30
このままでいくとフェミニズムはLGBT運動さえ敵視することになるんだろうな。
これまでフェミニズムはLGBTもまた「パトリアキーの被害者」であると
みなしていたから共同歩調をとっていたわけだけれども、
近年になって(特に杉田水脈の発言あたりから)それが間違っていること明るみになってきているし…
2、3年後にはLGBTはマスキュリズムと共同歩調をとることになるかもしれないな。割とマジで。

しかし考えてみれば、これは当然の流れともいえる。
柴田英里やキャシー・ジェイは元々LGBTの生き方について研究していたから
「男性の人権」という概念を受け入れやすかったということもあるし、
男性差別告発ブロガーの女に生まれたかった男や翠流が
LGBT運動とパイプを持っているのもかなり示唆的だ。

36 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/17(月) 00:34:12.64 ID:yGQRDAC4

>マスキュリストと協力

さすがにそれはないでしょ

37 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/17(月) 10:11:02.92 ID:8jXYbZVM

>>36
ではなぜマスキュリストは昨年の刑法改正に肯定的評価を下したのか?
政策立案なんてどうせ「それに賛同するか反対するか」だけなんだから
立場の違いなんて簡単に越えて進められてしまうものだよ。

39 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/19(水) 20:56:13.32 ID:hS6FhTrX

(耕論)女性阻む、硬い天井 宋美玄さん、中村高康さん、木村忠正さん(朝日新聞, 2018-09-19)
https://digital.asahi.com/articles/DA3S13685068.html

女子の入学者数を抑えるため、一律に入試の得点を減点していた東京医大問題。表だって
男女差別を認める人は少ないのに、何が「コンクリートの天井」となり、女性を阻むのか。

(中略)

■弱者への批判と同じ構造 木村忠正さん(立教大学社会学部教授)

私は、ツイッターや掲示板、ニュースサイトのコメント欄などに掲載されている数百万にのぼる
投稿を分析し、いわゆる「ネット世論」について研究しています。今回の東京医大の問題も、
得点操作が報じられた8月2日以降、ネット上の言論空間で発せられたさまざまな意見に目を
通しました。

医療現場の現状など問題の根深さを考える内容が目立ちましたが、中には女子大の存在への
異議や、入試で女性枠は認められているのに、男性を優遇する得点操作を許さないのは「男性
差別ではないか」という趣旨の投稿もありました。女性への優遇措置だけが社会的に認められ
ているのはおかしいという、男性からの「逆批判」と言えます。

女性に向けられたこうした批判は、ネット空間で「生活保護」や「LGBT」「沖縄」「障害者」など、
社会的弱者や少数派へ向けられる批判やいらだちと同様の論理構造です。根は同じところに
あると思います。

ネット世論は保守的傾向が強いとされますが、「嫌韓・嫌中」を、憎悪に近い過激な言説で繰り
返し投稿する人は投稿者の1%もいません。むしろ、ネット世論に通底する主旋律は、弱者や
少数派が立場の弱さを盾に取って権利を主張し、利益を得ていると考える層が形作っています。
いわゆる「弱者利権」へのいらだちや違和感です。

46 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/20(木) 20:04:53.28 ID:M8vpqppd

ライユ【男性学・マスキュリズム】 @EbMdTFbCJsOf3DY

日本のマスキュリズムの旗手である久米泰介氏と親フェミニズム研究者である平山亮氏の
両者から、まったく別の立場・思想の視点で「男性学」が非常に痛烈に批判されている。

平山亮氏、久米泰介氏の主張により、日本の男性学はどこに向かうのだろうか。

フェミニスト学者への批判・反論 武蔵大 田中俊之 (久米泰介, 2016-06-02)


(deleted an unsolicited ad)

47 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/21(金) 10:14:28.04 ID:wnPG7MkI

「女はマイノリティだからマジョリティである男を確たる根拠なく差別者呼ばわりしても問題なし」
というのが有馬ゆきみ(稲毛海岸法律事務所)の考え
マジョリティ(強者)/マイノリティ(弱者)って単純に性別では決まらないと思うけどね
有馬自身、弁護士やってて一般的にはかなりの強者でしょ

————————————————————-

arima @arima_yukimi

だいたい別にマイノリティから差別者だと言われたところで、権力もない連中から
「あいつは俺らを見下す信用ならないヤツだ」って思われるだけなんだから大した
ことじゃないでしょ(笑)
そんなことで大騒ぎできること自体、良い気なもんだねとしか言いようがないよ。

7:09 – 2018年9月20日

————————-

arima @arima_yukimi

まぁ、男性のほとんどは絶望的に当事者意識が欠落しているよね。いや、君らが
座ってんの、傍聴人席でも裁判官席でもなくて、被告席だからね、ていう。

18:19 – 2017年1月30日


(deleted an unsolicited ad)

50 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/23(日) 03:50:15.02 ID:AN/qqAeq

>>47
>マジョリティ(強者)/マイノリティ(弱者)って単純に性別では決まらないと思うけどね
>有馬自身、弁護士やってて一般的にはかなりの強者でしょ

その通り。性別では決まらない。
ブルジョワ女性と労働者男性どちらが社会的地位が上か考えてみればわかること。
だいたい人口の半分以上(いる男性)が、社会的強者で支配階級だなんて
社会の仕組みから言ってありえないですし。
フェミニズムの社会理論は根本的にナンセンス。

54 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/09/24(月) 16:59:33.18 ID:6kYpetZE

とても簡単な確実稼げるガイダンス
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル先生に聞いてみちゃおう『羽山のサユレイザ』

GBQ

61 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/10/06(土) 06:10:59.72 ID:2ZibG4AD

>>58-60
韓国は日本よりも男性差別問題に対する意識が進んでいるようだね

62 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/10/06(土) 23:26:42.71 ID:+MrRAs2q

>>61
やはり男子国民皆兵制度が大きく影響しているのかねえ
男子のみの徴兵制度は世界各国にあるけど、国民皆兵になっているのは韓国だけだもんなあ

77 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/10/19(金) 15:20:31.54 ID:DTPANWJ7

(声)女子大や面接選考は公平ですか (朝日新聞, 2018-10-18)
https://digital.asahi.com/articles/DA3S13728164.html

地方公務員 橋本学(千葉県 42)

東京医科大に続いて昭和大医学部でも、入試の公平・公正を揺るがす実態が明らかに
なった。現役受験生などに有利な得点操作をしていたという。大学側は「現役の方が
伸びる」と釈明したが、「募集要項に明示していないのはフェアではない」と批判する
報道が目に付いた。

しかし、募集要項に明示さえすれば、差別をしてもよいのだろうか。

例えば、国公立大学の中にはいまだに女子大がある。数年前、九州の公立女子大に
入学願書の受け付けを拒まれた男性が、法の下の平等をうたう憲法14条などに反
するとして訴訟を起こした。原告が訴えを取り下げたので司法判断は出ていないが、
法律家の間には女子大の存在を疑問視する声がある。憲法26条は「能力に応じて、
ひとしく教育を受ける権利」を保障しており、国公立だけでなく私立大もそれに応える
立場にある。

また、昨今、面接などを中心に選考するAO入試が大幅に増えている。面接は客観性
が低く大学受験の選考方法として疑問であるうえ、不正も容易だ。

女子大は許されるか。入試で面接をやめるべきではないか。議論していくべきだと思う。

150 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/11/19(月) 09:53:26.98 ID:sGLBU/2F

今日11月9日は国際男性デー(International Men’s Day)です。
現在の社会において忘れられがち、軽視されがちな男性の人権、健康、幸福などについて
考える日にしたいですね。
(もちろん今日一日だけで終わらせてはいけませんが)

195 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/11/28(水) 01:05:33.91 ID:ZXK7mu0I

ショナムルだったw

264 :名無しさん 〜君の性差〜:2018/12/22(土) 16:54:14.57 ID:9xgalH2T

ババアにレイプとか何とか奇妙な認知の歪みを抱えているのは
久米的だな

349 :名無しさん 〜君の性差〜:2019/04/16(火) 18:31:58.26 ID:FaVGjgvk

>@tkmpkm1_mkkr (生物学者(元学振DC1, 元JSTさきがけ)。既婚でわいふっふと子供2人)
>
>まずは優れた女性が報われるところから、と。
>
>ただトリクルダウンな世界でもないと思うので、優れているとはいえない女性が
>報われるにはまた別の政策が必要そうね。
>
>優れた女性は大変だと思う。強い男性にも競争で勝たねばならないが、あとは
>強い男性の支援を受ける男性の言う事を何でも聞く女性とも戦わねばならない。
>
>https://twitter.com/tkmpkm1_mkkr/status/1117588437576478720
>https://twitter.com/tkmpkm1_mkkr/status/1117589364823867392

白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー) @terrakei07

「優れている女性が報われる社会」という記述の外側にあるのが「優れている女性が
仕事と家庭を両立するために動員される低賃金労働者としての優れていない女性」
であり、それこそがフェミニズムの実現してきたことですね。

「妊娠したら即刻国外退去のシンガポールメイド」と「妊娠の順番を守れず申し訳あり
ませんと謝罪する日本の保育士」は同じ構造で要請されている労働者ですね。

フェミニズムはリバタリアニズムの親戚みたいなものだし、別に資本主義に従属的な
思想となってもおかしなことではないわけですが。

ミスコン反対論も似たような動機があり、自分が得意とする「お勉強できる子えらいぞ
ヒエラルキー(学力・能力による序列化構造)」に、他の女も強制参加させて一本化
したいという願望があるわけで、それを男の性的搾取とかなんやかんやもっともらしい
理屈をつけているだけという。
(deleted an unsolicited ad)

449 :名無しさん 〜君の性差〜:2019/04/22(月) 21:57:58.94 ID:y5zGMm4a

売れっ子作家、森奈津子さんのツイート集(原文ママ)

「兵頭新児氏がラノベ作家志望者で一時期私にラノベ原稿を預けていた」
「某編集者に頼まれて、ラノベ作家志望の兵頭新児/兵頭新子クンの原稿をラノベ編集部に紹介してあげたのですが、
彼、それを知らずにツイッターで私に執拗に叩きリプしてきた」
「私が真相をぶちまけたとたん、兵頭新児氏は担当編集者に『助けてくれ』って泣きついてるし」
「なお、私にいやがらせリプで執拗にからんできたミソジニストの兵頭新児氏が、
私に反撃され、某社編集者に『助けてくれ』って泣きついたことを、なぜ、私が把握しているかと言いますと、
某社編集者と私はツーカーの仲だからですよ」
「自己愛の肥大した、ケツの穴の小さい男だと思いますよ〜。
彼を私に紹介した某編集者(兵頭クンの最後の味方だった)も笑ってましたわ」
「彼を私に紹介した、いわば彼の最後の味方だった某編集者は男性ですが、
その編集者をも踏みつけにしましたから。
『ラノベ編集部を紹介していただいたのに、申し訳ありません』という詫びもなく、逃げたのですよ」
「通常、編集者が自分の担当作家のために他の作家に頭を下げるということは滅多にありません。
なのに、兵頭氏はその事実を知った後にも私に悪態をつき、担当氏の顔に泥を塗った」
「ミソジニー・ライターの兵頭新児氏の卑怯なところは、
このPNをネットバトル用として世の女性を叩き、出版業界人にネットでいちゃもんつけまくる一方、
別PNではなにくわぬ顔して業界で仕事してることですよ。
で、私が彼の別PNその他を把握してると知ったとたん、彼、焦りまくってたわ」
「兵頭新児君ははっきり言えば、無知蒙昧なんですよ。
でも、それを見抜けない人たちが、彼をヨイショしてしまう」

583 :名無しさん 〜君の性差〜:2019/05/05(日) 14:29:34.89 ID:MGSyIp15

久米はマッキノン信者か
テラケイと気があうわけだ

600 :名無しさん 〜君の性差〜:2019/05/08(水) 02:32:51.06 ID:qS57ElWU

>>599
マッキノンの主張(反ポルノ、ただしゲイポルノは除く)を批判しているのなら
マッキノン原理主義じゃないだろw

ま、それはさておき久米氏は下のどちらなんだろうね。

(1)反ポルノ主義
マッキノンらの存在、主張に関係なく、ポルノは害悪だから撤廃を目指す。

(2)ジェンダーフリー主義(適当な名称ではないかもしれんが)
男女非対称はダメ。したがってポルノに関しては(a)全て撤廃か(b)全て容認の
どちらかで、(c)一部容認(ゲイポルノはOK)なんてのはダメ。で、現在の趨勢は
(a)なので、自分も(a)を主張する。

639件をまとめました。
最新情報はこちら